枝葉末節 › 独り言 › 当り前を少しアレンジする

2017年09月13日

当り前を少しアレンジする

古民家再築のご相談。


こんな風にしたいんだけど、

動線が面倒になるのがどうなの?…と。





思考のハードルとなっていた「当たり前」を、

少しだけ発想を転換して斜めから見てみると、

大きな問題だと思っていたことが、

大した問題でなくなってしまうことがよくあります。


そして、その一点のハードルが下がると、

話は自然に次へと展開していきます。


その発想の転換について、

その場にいる人がそれぞれにいいイメージを共有出来ていたら、

いいものになるはずです。


今回は特に古民家だったから、

特にそのハードルが高く感じたのかも知れませんが、

きっといいものになりますよ。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu



同じカテゴリー(独り言)の記事画像
平成の大工棟梁検定 番外編
きっかけ
…だったらどうする?
最古級の便器
インスペクションの副作用
謙虚さ
同じカテゴリー(独り言)の記事
 平成の大工棟梁検定 番外編 (2017-09-23 01:01)
 きっかけ (2017-09-22 01:06)
 …だったらどうする? (2017-09-21 01:32)
 最古級の便器 (2017-08-26 23:15)
 インスペクションの副作用 (2017-08-25 21:30)
 謙虚さ (2017-08-19 08:50)

Posted by アーキスタジオ 哲 at 08:29│Comments(0)独り言
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。