2018年10月12日

中間検査

検査とか試験とかってやっぱり嫌なもので、なんとなくそわそわする。

何度も受けたことのある検査でもそうなのに、

今回の中間検査は、初体験。

この類の中間検査は、私の経験では今までにない。


…ということで、

午前中に現場に入って、検査箇所を確認のうえ理論武装…。


いや、言い訳を考えてたわけではなくて、説明の仕方を考えてただけです。


時間になって、検査員の方が来られて検査開始。

鋭い目で検査され、

理論武装していたところもですが、

していないところもたくさん突っ込まれましたが、クリアしましたよ。


ほっとしました。


最初に来た検査員の方とは、

検査前のお話で既に打ち解けていたのですが、

あとで聞くと、

結構偉い方も来られたのでびっくりしたとか…。

どおりで突っ込みが厳しいはずです。


一息ついて、打ち合わせも終え、帰路に。

時間があったので、駅の裏側に行ってみると、



C11が展示されていました。

特別に深い興味があるわけではありませんが、今日はかわいらしく見えました。






アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional
  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 23:45Comments(0)建築独り言

2018年10月02日

揺れを抑える。

古民家改修の現場。


壁が少ない伝統工法の建物は地震時にどうしても揺れが大きくなる。

もともと揺れる構造だから、

揺れに対する許容量は在来工法のそれに比べると倍ぐらいの能力があるが、

揺れが大きければ大きいほど損傷が大きくなるのは、

在来工法も伝統工法も同じ。

だから、その揺れを少しでも抑え込んだ方が地震での損傷が小さくなる。


…ということで今回は、

その揺れを抑え込む方法として制震ダンパーの力を借りることにした。





…で、 ↑ は取付途中の写真。


道順も結果も一通りだった時代と違って、

今はいろんな選択肢が選べる時代。

だからこそ、どう補強するか?…という考え方が重要。


考え方がぶれなければ、道順はどうであれほぼ同じ結果にたどり着く。






アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional


  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 15:41Comments(0)建築独り言

2018年09月19日

茶室化計画

古民家の既存和室の茶室化計画。




本格的な広間のお茶室ではなく、

お茶のお稽古も出来ます…程度がご希望。

イニシャル、ランニング、メンテナンスのすべてのコストを

できるだけ抑えるように…。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional

  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 17:06Comments(0)建築独り言

2018年09月10日

某所 ラフプラン 断面スケッチ

夢の入口というよりは、



考えをまとめていただくための入口として…。



アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional

  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 16:41Comments(0)建築独り言

2018年08月23日

某所 計画案パース







アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional

  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 16:18Comments(0)建築独り言

2018年07月11日

実測し…

実測し、



資料作りをしながら、



考える…。

えっ、矩計も…?


で、当り前に、苦戦中。







アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional
  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 17:18Comments(0)建築独り言

2018年07月04日

照明を変えたら…

随分、印象が変わって、



より良い雰囲気になった。






アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional
  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 17:05Comments(0)建築独り言

2018年06月21日

某所 計画案パース







アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional
  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 10:14Comments(0)建築独り言

2018年06月01日

納まるかな?

納まるかな?


建物によって、いろんな条件があって、

そんな中に、

無理矢理 「現代」 をおさめようとしてるんだから、簡単にはおさまらない。

だから、天井裏を覗いてもらって、





寸法採って、まずは机上で検討。

やっぱり納まらない。


でもね、方法はあるはず…と考えて、調べて、考えると、

最終的には、苦も無く納まる数字になる…という数字のトリック。


実際はトリックでもなんでもなく、

メーカーの変更可能なオプションを知らなかっただけ。


ま、何でもいいけど、納まって良かった…。


その後の打ち合わせでも、もっといい案が出て、

それをアレンジして、完ぺきになりました。


あとは現場をおさめて戴くだけです。

棟梁、よろしくお願いいたします。m(__)m





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional


  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 13:54Comments(0)建築独り言京都府・Y邸

2018年05月30日

当たるも八卦…

下の図はwikipediaより拝借したものですが、


参考にしてください…と

クライアントから八卦の図を頂戴しました。




八卦といえば、易。

六十四卦がどうのとか、統計学がどうのとか、

細かいことを言いだすとここでは収拾がつけられなくなるので、

今回の場合、家相に限って書きますと、


家相を単なる迷信と笑い飛ばす人もいれば、

科学的な根拠を証明した建築家の先生もいたり、

未だに気にしながら間取りを考える方が多いのも現実です。


技術が未熟な時代には、

住みよく失敗しない家を作るためのノウハウだった…と言う側面もあるから

古民家に家相盤を重ねてみても、

あまりに悪い古民家には出くわしたことはありませんが、

一部、家相の根拠になっていた事象を

科学や技術で解決出来た部分もあって、

また、昔と違って敷地や建物に制約が多い現代においては、

守ることが難しくなっているのも現実です。


で、結果的には、

守ることで住みよさや快適性が著しく圧迫されるというケースでは、

強いて守リ抜く必要もないだろうし、

あまり気にし過ぎるのもちょっと違うかな…と思います。


でも、守らないことが気になってしまう方は、

守れる範囲で守ることで、少しばかりの安心感が得られるなら、

守るべきなんじゃないかな、

…とも思います。


要するに、バランスよく…ということでしょうか。


怒られちゃうかもしれませんが、

当たるも八卦、当たらぬも八卦ですからね。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional
  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 21:52Comments(0)建築独り言