2018年05月23日

悩みますよね…

古民家のリノベーション現場へ打合せに…。


今日の最大のテーマは、キッチンのレイアウトをどうするか?


まずは当初の案に加え、

ご要望で作ったプラス二案を図面でご説明。


私もちょっと頑張ったので、甲乙つけがたい3つの案に、

(と言いながら、私なら 「これ!」 は決ってますけどね。)



自分達の生活を重ね、

さらに生活動線を想像しながら図面と現地を見比べながら悩む奥様。


いろんな人に聞くと、

悩んでいるこの瞬間が楽しかった…と言うお声もお聞ききするので、

敢えて聞かれたこと以外は答えないようにしましたが、

予想以上に、かなりじっくりと考えておられました。


で、結局答えは後日。


そりゃあ、悩みますもんね。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional
  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 23:48Comments(0)建築独り言京都の建築と雑記帳

2018年02月24日

解体が進むにつれて…

解体が進んでくる。



解体する前に確認できなかった箇所が徐々に見えてくる。



…とともに、想定で描いていた図面の納まらないところが見えてきて、

少しづつ訂正をかけ、現実に近づけていく。

現実とイメージと使い勝手のせめぎ合い…といったところでしょうか。


だから、もう少し時間が必要みたいです。

その間に、



傷んでいる箇所は、先に直しておきましょう。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 17:46Comments(0)京都の建築と雑記帳古民家京都府・Y邸

2018年02月19日

どんな空間にするか…どんな空間になるか?

改修部分の解体が進んだので、現地を確認。

天井が解体されて骨組みが露わになったので、



実測しながら、どんな空間にするかを長考。



次に、どんな空間になるかを更に長考。



簡単な納まりを打合せ。



これで想定と空想だったプランが、

現実の空間としてのイメージに変わったので、

帰って図面を描いて再確認しよっと…。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 22:14Comments(0)建築独り言京都の建築と雑記帳古民家京都府・Y邸

2018年02月13日

京都国際会館

ある会議に出席のため、

久しぶりに京都国際会館へ。










この時代の建物は、

最近の建物の様に薄っぺらくなくて、

迫力に近い説得力を感じますよね。


ニューホールの建設も進んでいるらしいけど、

どんな建物になるのでしょうか?





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 14:15Comments(0)京都の建築と雑記帳

2018年01月08日

解体清祓いの儀

まもなく工事にかかる

古民家再生・リフォームの現場において



解体清祓いの儀を執り行いました。




これまで長年にわたり、

何事もなく無事に過ごさせていただいた感謝の気持ちを表すとともに、

取り壊しの事情を奉告し、

また、お許しをいただき、工事が無事終了するように祈願致しました。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 00:54Comments(0)京都の建築と雑記帳古民家京都府・Y邸

2017年10月07日

目立たせない改修

「ここは私が住むことになってたんだと思います。」

そんな言葉から始まった古民家再築計画。



思い通りに進まない時間もありましたが、へこたれず、

1期工事、2期工事…と徐々に完成形に近づける方法にシフトして工事開始。


一気に完成形にする工事の場合、

ここまで変ったよ!

…という出来上がりを求められることも多いのですが、

部分改修の連続で完成形を目指すこの再築は、

改修部分の見え方を改修前の他の部分と

如何に違和感なく見せるかに重点を置いています。

ですから、目新しさには欠けるのですが、

その分、安心感と落ち着きに満ちた土間空間となりました。



ということで、まずは1期工事が完了です。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 01:09Comments(0)京都の建築と雑記帳京都府・S邸

2017年09月15日

時間軸

大切な家の壁が、

こんな風に少しづつ仕上がっていくのを見ていると、




愛着が強くなるような気がします。





その手間とかかった時間を知っているからこそ、

大事にしようという気持ちに説得力が生まれます。


何ごともスピードが求められる時代です。

建売住宅なんかだと、

気が付いたら家が出来上がっている…っていう時代ですが、


だからこそ、そんな時間軸も大切な価値観なんだと感じています。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 01:02Comments(0)京都の建築と雑記帳古民家京都府・S邸

2017年09月10日

路地奥

路地奥に入り、

ふと何気なく見返すと、



思いがけない景色に遭遇することがある。

そんな偶然が楽しい。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 01:12Comments(0)建築独り言京都の建築と雑記帳

2017年08月31日

素朴さと古民家らしさ。

先日、暑さ凌ぎに飛び込んだ古民家カフェ ↓ 




と、先月行った隠れ家的な古民家カフェ ↓ 




を比較してみました。


簡単に言えば、

都市部にあり、いわゆる古民家ではなく、見た目は普通の住宅で、

その後の改修も、より自然に考えられているのが前者で、

20軒分の古材を利用して建てられた古民家風の建物だけあって、

かなり頑張ってるのが後者の方、そんな感じです。


後者の方は、古民家然としてるんですが、

素朴さ…というのはなぜか伝わってきません。


どちらがどう…ということはありませんが、

いまの在り様と同じように、

ちょっと行くには前者、

もう少し気合を入れていくときは後者になるのかな…と。


前者の方はなんとなく力の抜け具合が素敵ですし、

後者の方が、頑張り具合がかっこいい感じです。

あくまでも、個人の感想ですが…。


今の在り様というのは、人間と同じように

今までの経験がなんとなく建物に現れてくるのかもしれませんね。


近くにもう一軒、前者に近い方の古民家カフェがあるので、

また調査を兼ねて行ってみようと思います。

…が、過去に何度か試みましたが、

いつも満席で入れた試しがありません。


大変繁盛しているのか、

私の間が悪いだけなのか?

それは私には判断できませんが…。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 22:12Comments(0)建築独り言京都の建築と雑記帳

2017年08月24日

独自ルールで…

京都市の独自の、建築基準法の適用を除外できるという条例を利用して、

建築基準法の適用を除外したうえで、

内装の改変を行う町家の第一号が発表されました。

正確には、「京都市歴史的建築物の保存及び活用に関する条例」…※①といい、

景観的、文化的価値を有する今日町家の歴史的建造物の

保存活用を推進するための京都市の条例です。



これが、「長江家住宅」という町家で初めて運用されるそうです。

http://www.city.kyoto.lg.jp/tokei/page/0000224582.html

http://www.ritsumei.jp/news/detail_j/topics/?news_id=13187&year=2015&publish


すでに同じ様な条例で、

「京都市伝統的な木造建築物の保存及び活用に関する条例」…※②があり、

これについては、

龍谷大学の深草町家キャンパスで運用されています。

龍谷大学で採用された時点の条例…※②では、

この制度を利用するのに建築審査会を経なければなりませんでしたが、

今回の条例…※①では、建築審査会の包括同意基準を活用することで、

この制度を利用することが出来るようになりました。


なんだかややこしい話ですが、

要するに、遵守すべき建築基準法を守らなくてもいい改修工事が、

以前に比べれば簡単な手続きで出来るようになったので、

手続きの時間も短縮しましたよ…ということのようです。


これは(その良否は別にして)画期的な話です。


古民家など、古い建物に手を入れる場合に、

必ずと言っていいほど、

建築基準法の規制への適合が課題になってきますからね。


ところで、今後この物件は昭和50年以前の姿に復元されるそうです。

この物件については登録文化財であり、

インバウンドを意識した簡易宿所としての運用されるようなので、

「復原」という発想も悪くはないのでしょうが、

活用方法によっては、そこが一番慎重になるべきところだと私は思います。



これは京都市の独自ルールです。

他の行政は京都の成り行きを気に掛けながらも静観している

…といったところなのでしょうか。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 00:41Comments(0)建築独り言京都の建築と雑記帳