枝葉末節 › 奈良の建築と雑記帳

2017年10月10日

宇陀の古民家

先日お伺いした宇陀の古民家。



前庭からは、



 ↑ こんなロケーションが眼下に広がっていました。


気候もよく、天気もまぁまぁで、



とても気持ちのいい古民家でした。


ここで床下診断と伝統耐震診断。



メディアの取材もあり、注目度は抜群だったのですが、



人の動きに敏感な伝統耐震診断は、

人の動きが落ち着くのを待ってから、

ひっそりと静かに納屋の片隅でデータをとらせていただきました。


納屋で計測したのは事実ですが、

センサーのケーブルの長さに限度があって、

ここにしか設置できなかっただけですけどね。


すばらしいロケーションと、

気持のいい古民家を堪能して、

お土産に、柿と栗とショウガを戴いて退散しました。


ありがとうございました。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 08:35Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2016年06月26日

今井町

今井町



街並み交流センター



華甍



と、今井町の街並み ↓ 。






官民一体となって街並みを守ってる町。  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 20:07Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2013年09月13日

奈良ホテルの聖ラファエル教会

奈良ホテルの聖ラファエル教会。



結婚式用のチャペルなんでしょうが、素朴な感じの外観が良かったです。

奈良ホテルのホームページでは「瀟洒」という言葉を使っていましたが、



私は、瀟洒という感じではないような気がしました。



言葉の意味は別にして、いい感じの外観であることに間違いはありません。



 ↑ ステンドグラスが屋根とあたる部分は、屋根がガラス屋根になってたり…と、ちょっと凝っています。

ただ、自動車の利用者が多い日に出くわすと、周りが駐車場と化し、



自動車の中に埋もれてしまっていました。

また、自動車に埋もれていたこの日、中は見れませんでした。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:29Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2013年08月21日

なに屋さんかな?~フランス料理「o・mo・ya」

いい雰囲気だな。
なに屋さんかな?



そう思って、門の前に立てられたメニュースタンドに目をやると、
以外にもフランス料理屋さんだった。




中を見てみたい衝動に駆られましたが、いつもうどんやラーメンのお昼ご飯が多い私には手の出る金額ではなかったし、一人でそんな金額のランチを食したことがないので、入る勇気がありませんでした。(T_T)




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:43Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2013年08月06日

清酒「春鹿」~今西清兵衛商店

奈良の「春鹿」の醸造元、今西清兵衛商店。
玄関を見ると、昨日の今西家書院のお隣さんですが、
今西清兵衛さん仕事場が今西清兵衛商店、おうちが今西家書院っていうことなんでしょうね。
間違ってたらごめんなさい。

杉玉がちょっとくたびれてるけど、酒蔵らしい重厚感が素敵でした。






「本家あられ酒」とありますが、「あられ酒」とは、かき餅、またはもち米を薄く伸ばしてからあられのように切ったものを、焼酎に漬けては引き上げて日に干し、これを数回くり返した後、上みりんとともに瓶に入れ、密封して20日ほど熟成させたもの。 江戸時代初期に、奈良の漢方医・糸屋宗仙が、池に浮かぶあられを見て、思いつき作ったもので、飲用を目的に本格的に醸造された甘美酒で甘みの主成分は醸造された葡萄糖で、みりんより爽やかな風味だそうです。

みりん味のお酒…、今でも販売しているようなので、一度呑んでみようかな。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:33Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2013年08月05日

吹き抜ける風が気持ち良かった。~今西家書院

行ったのは4月の終わり。
夏のような日差しの中でも、大きな屋根に守られた室内を吹きぬける風はまだ春。それがこのぬれ縁 ↓ や、




この座敷 ↓ や、




このぬれ縁 ↑ でとても心地いい時期でした。







私の中では、すごく気持ちがいい記憶が残っているので、この写真を見ただけでもその気持ちのよさが蘇ってきます。
私がそうなので皆さんにも味わって戴こうと、敢えてこの時期にUPしてみましたが、開放感のある涼しげな写真がほとんどないので、やっぱり無理でしょうね。

今、あなたがいるその環境がすごくエアコンの効いたところならそんな気にもなるかもしれませんが、そうでなければやっぱり暑い。そんな風にあなたが今いる環境が大きく左右しそうな気もしますが…。

気候は別にして、重厚さと華奢さを併せ持つ、心地いい建物でしたよ。

以下、今西家書院のホームページよりの転載です。
今西家書院は永く興福寺大乗院家の坊官を努められた福智院氏の居宅を大正十三年に今西家が譲り受けました。一説には大乗院の御殿を賜わり移建したとも伝えられています。昭和十二年八月二十五日、京都の二条陣屋、大阪の吉村邸と共に民間所有の建造物として初めて国宝の指定を受けました。
 江戸時代に一部改造が行われていると理由で戦後、重要文化財となりましたが、銀閣寺の東求堂と同じく室町中期の書院造りの最も古い遺構を残しているといわれています。昭和十三年には柱全部に根継ぎを施し、北側庇及び屋根の葺替えが行われました。昭和五十三年九月から五十五年四月まで大規模な解体修理を行い、現在に至っています。
 書院造りは上段・中段・下段と部屋に段差が設けられ、柱の面取りが室町時代の特色をあらわしています。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:34Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2013年07月03日

ちょっと寂しい気もした~元興寺

飛鳥にあった法興寺が前身の寺院。
猿沢の池をはさんで北の興福寺、南の元興寺と平城京左京に広大な伽藍を配していたらしい。
調べていただけばわかるが、謂れは申し分ない。



そして、この均整の取れたプロポーションも申し分ない。
ほんとにきれいな形をしている。





瓦には一部行基葺と呼ばれる飛鳥時代の古瓦が残っている。





ただ、お寺の謂れの壮大さや建物の傷み具合から感じる迫力も十分なんだけど、若干今の観光の中心部から離れているためか、平日であることを差し引いてもひっそりとした境内が寂しい気がして仕方ありませんでした。

国宝及び重文が数多くあるし、世界遺産にも指定されている寺院なのに…。

まぁ、観光客が多いからいいって言うものでもないし、この方が落ち着いて見学できていい…という人が多いのも確かですが…。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
次回の「くらしの<無料>相談会」は、7月15日に開催します。
私は無料 <建築> 相談を担当します。 
<建築> の他にも
<法律><税金><生活設計>などの相談ができる合同<無料>相談会です。
気楽に遊びに来てください。
詳しくは ↓ 。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
photoalbum:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:33Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2013年07月02日

西の迎賓館~奈良ホテル

何年ぶりに行ったのかな?




国の管理時代があったこともあって、西の迎賓館的な使い方をしていた時期もあったとか。

外観は周辺環境への配慮なのか、寺院風に鴟尾(しび)が載せられた桟瓦葺。今の感覚でみるとホテルには見えないと思います…が、格式は間違いなく高く、私が汚い格好をしていたからかもしれませんが、ロビーに入るのに背筋の伸びる思いがしました。





外観は寺院風で、内部にもその要素はあるけどそこまでの重々しさは感じません。



擬宝珠(ぎぼし)は確か赤膚焼き。



大阪万博時に増築された新館の構成が、周囲からほとんどその大きさを意識させることがないように計画されていて秀逸だと思います。実物は写真に撮ってもわかり難いので ↓ の模型の写真を撮ってきました。



写真中央の白っぽい部分が玄関前の車寄せ。その手前側下に埋もれてるのが新館の客室です。客室の手前は駐車場等になっていますが、たぶんここに客室があることを知らなければ、木立などに隠れていて気が付きません。
増築前の敷地がどんなのだったかわかりませんが、良く考えられていると思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
次回の「くらしの<無料>相談会」は、7月15日に開催します。
私は無料 <建築> 相談を担当します。 
<建築> の他にも
<法律><税金><生活設計>などの相談ができる合同<無料>相談会です。
気楽に遊びに来てください。
詳しくは ↓ 。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
photoalbum:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:26Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2013年06月16日

ちょっと気になったから…奈良編

三条通りの菊屋。





なるほど。

小西さくら通り、「な・ら・ら」の敷地内路地。



雰囲気ある。

小西さくら通りの看板建築。



なるほどなるほど。

それにしても、小西さくら通りって変な名前。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
次回の「くらしの<無料>相談会」は、7月15日に開催します。
私は無料 <建築> 相談を担当します。 
<建築> の他にも
<法律><税金><生活設計>などの相談ができる合同<無料>相談会です。
気楽に遊びに来てください。
詳しくは ↓ 。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
photoalbum:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:52Comments(0)奈良の建築と雑記帳

2013年06月15日

ならまちで見つけた現代町屋

二日連続日本一熱い町…違った、暑い町、豊中。
昨日は36.7℃。人によっては微熱かな。

ならまちで見つけた住宅。
現代町家とでも言った方が良いのでしょうか?






壁は出来るだけ敷地境界に近づけたい、でも屋根のラインもきれいに見せたい…というときのひとつの解決策です。

意外とあっさり納めちゃってるか、一工夫あるのか…と、気になるところもあるのですが、中を見せていただく訳にも行かないので仕方ない。

小技も効いて全体もまとまってる。なかなかGOODです。

―――――――――――――――――――――――――――――――――
次回の「くらしの<無料>相談会」は、7月15日に開催します。
私は無料 <建築> 相談を担当します。 
<建築> の他にも
<法律><税金><生活設計>などの相談ができる合同<無料>相談会です。
気楽に遊びに来てください。
詳しくは ↓ 。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
photoalbum:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:22Comments(0)奈良の建築と雑記帳