2018年09月05日

台風一過

台風一過。

久しぶり…というか、

子供のころ、

台風が過ぎた後に倒れた木を基地代わりにして遊んだ記憶…以来の

すさまじい台風でしたね。


自宅は今日の昼時点でも停電復旧せず。

(9月6日午前3時15分頃復旧しました。)

電気がない生活の不便さと

不便さからくる心地よさみたいなもの…を噛みしめています。

でも、この心地よさみたいなもの…は噛みしめるだけで十分で、

あんまり続くと困ってしまいますけどね。


夜。

そんなに続かないと思っていた停電が復旧しないので、

朝ごはんにするパンを求めて車で自宅周辺を回ると、

いつもより格段に暗い街では、

自宅前では点いていた信号までが消えているところがあったり、

ガソリンスタンドの屋根が飛んでいたり、

かなりの幹の太さの木が倒れていたり…とびっくりするところも多く、

そんな状態だから、

当然、コンビニのおにぎりやパンの棚は空っぽで、

何件もハシゴした次第。


また、車で10分ほどの実家は瓦が飛ばされたり…と、

少々の被害はありましたが、

地震のとき同様、

大きな被害がなかったことを有り難い…とすべきなのでしょう。


それにしても、地震に大雨に複数回の台風…と、

今年はどうしちゃったのでしょうか?





ちなみに停電で、

夜の食卓は ↓ こんな状況。

台風一過

切迫した状況…ということはありませんが、

おしゃれ~、

ロマンチック、

かわいい…

というような状況でもない事だけはお伝えしておきます。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional





同じカテゴリー(独り言)の記事画像
二回目の夜です。
馴染むこと
晴天。
残すことと変える事
次世代健康住宅FORUM2017
建物に合った方法で…
同じカテゴリー(独り言)の記事
 二回目の夜です。 (2018-06-20 00:28)
 馴染むこと (2018-05-01 19:31)
 晴天。 (2018-04-30 10:29)
 残すことと変える事 (2017-11-01 20:29)
 次世代健康住宅FORUM2017 (2017-10-20 23:25)
 建物に合った方法で… (2017-10-19 00:23)

Posted by アーキスタジオ 哲 at 11:51│Comments(0)独り言
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。