2011年10月31日

同窓会

昨日。

母校(高校)の同窓会に出席。

友達の集まりの同窓会ではなく、
学校規模の同窓会の総会です。

議長が一学年上のクラブの先輩。
相当緊張していました。

2011_10_30_11_37_18_R.jpg


帰りに先輩と一杯。
途中から先輩の知人も合流して、
またもや呑み過ぎ。  
タグ :ひとりごと


Posted by アーキスタジオ 哲 at 08:29Comments(0)独り言

2011年10月29日

久保惣記念美術館

いい天気の日にみる庭のきれいな建築はなんともいえない。
特にここは棟と棟の移動が、庭に面した軒下や庭の小道。
庭との一体感があってとても気持ちよかった。

2~4枚目の写真が新館から入ってすぐの庭。
きれいに造り込まれた庭ではないけど、
芝の青々しさが気持ちいい。
ここの印象が強く、庭との一体感の記憶もここで出来上がる。

奥の方の小道は、…というところもあるけれど、
細かいことは言わない。

P1050068_R.jpg

P1050062_R.jpg

P1050057_R.jpg

P1050043_R.jpg

P1050045_R.jpg

P1050048_R.jpg

P1050049_R.jpg

P1050061_R.jpg

P1050067_R.jpg

P1050066_R.jpg




今日、明日は茶室の公開がなし。

茶室が見たかった…という本音は、
心にしまって。  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 20:09Comments(0)大阪の建築と雑記帳

2011年10月28日

茶の本

なぜか目に付いたので、本棚から出してきて読み始めた。
本棚でふと目に付く本というのは、
おそらく本がそろそろもう一度読みなさいよ…と教えてくれてるんだと思う。

昔はどんなことを感じたのかな?と、
記憶の底を探りながら読むと、
新たな何かを発見できる。
そんな時期を本が教えてくれてるんだと思う。



英文収録 茶の本 (講談社学術文庫) ← もちろん日本語も収録しています。  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 09:05Comments(0)

2011年10月27日

ドラフト

今年のドラフトの一番の話題は、
日ハムの菅野君指名かな?




http://digital.asahi.com/articles/TKY201110270716.html?ref=comtop_middle_open  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 23:24Comments(0)独り言

2011年10月27日

内視鏡検査

昨日…。

やっと終わった。
今回は過去で一番しんどかった。

やらないに越したことはないけれど、
やって、ややこしいものが早期に見つかるならやった方がいい。
でも、少ないけど、知らなくてもどうってことなかったことが発覚して、
かえってストレスになったり、果ては病気になる人だっている。

難しいところです。

私の場合、一緒に生活してるやつがいて、
そいつが暴れださないか観察してる。

そう内視鏡検査の話。

そろそろ彼ともお別れしようか?…という話になったら、
もう一度内視鏡。
二年前はかろうじてセーフだったけど、
今回は?

答えは二週間後以降に…。  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 08:49Comments(0)独り言

2011年10月25日

新スタジアム

ガンバ大阪の新スタジアムの建設地がようやく万博に決定したようだ。
長くかかった上にまだまだ資金という障壁があるため、この先も一山もふた山もあるだろうが、
建設地が決まったことでまずは一段落といったところか。

ちなみに、建設地は決まっていなかったが、すでに競技場のプロポーザルが終了し、
競技場の計画は竹中工務店案で決定している。

新スタジアムの完成予想図は
     ↓
http://www.field-of-smile.jp/stadium/index.html

私の個人的な意見でいうと、吹田市が決断してくれてほっとしている。

そもそもエキスポランドがああいう形で閉園したのもあって、
万博公園全体で見れば格好の話題になると思っていた。
(話しが出てから時間が経ってしまったけど…)
吹田市がOKせず、茨木市や高槻市にガンバが移転するということになれば、
吹田市はあとで後悔することになるのではないかと思っていた。

所有権の問題がいろいろあるので簡単ではないだろうが、
今回の建設予定地も、
現在ガンバのクラブハウスのある万博南側などという中途半端な場所ではなく、
エキスポランド跡地にドーン!と建てて、
総合スポーツ公園の核として位置づけてしまえばいいのに…と思っているぐらいだ。

今の建設予定地ではモノレールの駅から20分ほど歩く必要があるが、
エキスポ跡地なら、万博公園駅の目の前である。
中央環状線や中国自動車道からも建て方によっては見えるため、
新スタジアムをアピールするには格好の位置である。
エキスポランドのイメージを早く払拭するためにも、
そんな大英断が必要だと常に思ってきた。

自然文化園の森の再生とスポーツによる人間の身体の健全化・健康化を公園の主旨として、
クリーンなイメージを演出することで、新しいイメージが創造される。
そのための大英断だ。

エキスポランドがこのまま廃墟化していくのを見せ付けられているのはなんとも痛々しい。
亡くなられた方のことを軽視している訳ではないが、
何らかの形で公園の一部として残る以上は、
健全な形で早期に生まれ変わることが必要だと思っている。

だが、独立行政法人「日本万国博覧会記念機構」の廃止が事業仕分けで決まり、
国がその資産を継承する大阪府との間で、その賃料でもめているという状況では、
そんなことまで期待できない。

まずは、万博に決まっただけでも喜ぶことにしよう。



ガンバ大阪20年史―GAMBA OSAKA History Book 1991-2011 (B・B MOOK 764 スポーツシリーズ NO. 635)  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 09:31Comments(0)独り言

2011年10月22日

それにしても激しい雨だった。

大阪で激しい雨に打たれ、
その後京都に移動。
雨とともに移動したようで、
京都でも大雨に遭遇。

地下鉄の出口から50メートルほど歩いただけなのに、
ひざから下はびしょ濡れ。

京都では、(社)200年住宅再生ネットワーク機構京都支部 の例会でした。  
タグ :ひとりごと


Posted by アーキスタジオ 哲 at 22:53Comments(0)独り言

2011年10月22日

後輩と…

315845_167470580008934_100002379780742_336871_1679390688_n_R.jpg

昨晩。

前職での後輩二人と貝料理で一杯。
一人は私より先に卒業し、
もう一人はまだがんばっています。
貝料理はそのうちの一人からのリクエスト。

私の既知のお店ではありますが、
彼によると、16年前に一度一緒に行ったことがあるそうです。
私はまったく覚えていません。
私自身もずいぶんひさしぶりでした。
この前に行ったのはいつだったのかな?

昔のままの店構えになんとなくほっこりしながら、
おいしい貝を食べ、
いつものように取るに足らない話に花が咲きました。

仕事の本質って、
後輩の指導をして始めてわかることが多いと私は思っています。
先輩についていくのが必死なだけの時期から一皮むけて、
仕事のことを冷静に考えるようになる。
世代によっていろいろ考え方も違うから、
年齢に関係なく、こっちもたくさん勉強になる。
そういう意味で彼らも私の指導者であり財産です。
ありがとう。


料理の写真は彼のfacebookページから拝借。
事後報告ということで…ドロボー。  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 09:25Comments(0)独り言

2011年10月21日

気になる

今日も空は真っ青で気持ちがいい。

↓の2枚の建物の写真を撮った朝は、
こんなにきれいな空でした。

2011-10-21 09.46.37_R

2011-10-21 10.12.35_R

徒歩通勤の道中にある二つの少しだけ気になる建物。
上は、2階の内法庇より上の部分のガルバが効いてます。
あそこが壁と同じ仕上げだと、三角壁が間延びしてしまうんだろうな。
うまくまとまってます。

ただ、レンガを透かして積んだ塀は、
高さといい、透かし具合といい、中途半端な気がします。
木が育ってくればそれなりに見えてくるのでしょうが、
(実際に竣工当初よりもかなり落ち着いてきた)
少し低いように思うし、
意外と大きく透いていて中までよく見えます。
これ位見えるなら、塀自体なくてもいいような気もします。
カーポートも狭くないのかな?…と思うし。
使い勝手、外柄の視線、中からの見え方、
すべてが絡み合う非常に難しいところです。

下のマンションも結構好きです。
たぶん、タイルのテクスチャーと色、
各階の庇の取り方、
横組子だけのバルコニー手すり、
などの各パーツが気に入ってるんだと思う。
ただ、私ならもう少し縦の線を減らします。

ひとつ気が付きました。
些細なところですが、しっくり来ないところがあるから、
気になってるみたいです。

持ち主の方、好き勝手言ってごめんなさい。



そして、空はいつの間にか一変。
割と重めの雲が空を埋め尽くしています。
↓の写真は、約4時間後の3km程離れたところの空です。
同じ日、しかも4時間程しか経っていないとは思えません。

2011-10-21 15.18.20  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 15:14Comments(0)大阪の建築と雑記帳

2011年10月20日

美々卯 箕面店

2011-10-20 14.20.00_R

2011-10-20 14.20.05_R

2011-10-20 14.19.36_R

Jellyfish_R.jpg


看板が目に入らないと、
外観はうどん屋さんには見えませんが、
モダンな感じがなかなか良い。

中は割と広々している。
内装もシックで少し凝ってるところもあって、
ちょうどいい加減に品よくまとまっていた。

やり過ぎてないのが良かったのかな。




しかし、昨日といい今日といい、
写真に写ってる空は、抜けるような青空です。

しかも今日の2時ごろの車の外気温表示は28℃でした。
もう10月も後半に差し掛かってるというのに…。  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 16:06Comments(0)大阪の建築と雑記帳