2018年10月22日

現調の帰り道に…

別件の現調先からの帰り道、

なんとなく見覚えのある道だな…と思ってナビを見ると「ん?近いな…」と。

同行者に寄り道をお願いしたが、急ぎ帰りたいとのことだったので、

一人車を下ろしてもらって様子をのぞきに行ってみた。






残念ながら、お店はお休みの日。

お休みの日にお伺するのも悪いので遠慮して、

外からそっと見て帰ってきました。



今度はお店があいてる時に伺いますね。  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 07:00Comments(0)八尾市・A邸兼食堂

2016年11月20日

一歩進みました。

一歩進みました。



 ↑ のパースは当初のパース。

このパースから一旦ガラッと変わって、その後かなり戻ってきました。

あ、プランが変わって、形も変わったから、考えかたの話ですよ。


少し遠回りになりましたけど、この遠回りが大事なんです。

だから、時間がかかるんですよね。


最初はこのパースを見て、イメージとはかけ離れてると思ったらしい…です。


おかしいな。聞いたイメージをちゃんと頭に描いて考えたのにな…?


でも改めて、今度は写真を見せてもらったら、

「最初の案は似てますよね?」

「あ、ほんとだ」って。


説明の仕方、パースの表現、まだまだ勉強不足のようです。


「和」か「洋」かという括りだけで話すは好きではないけれど、

敢えて言うと、こう見えて結構和風です。

面白いものになりますよ。


あ、これ 食堂 兼 住宅 です。


  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 00:06Comments(0)大阪の建築と雑記帳八尾市・A邸兼食堂

2016年09月30日

2016年07月17日

深夜食堂を観て臨む

深夜食堂をパソコンで流しながら、考えていた。

でも、深夜食堂や明治屋のイメージに近づかない…、なぜだろう?

夜もやるけどメインは昼定食…という時点で、そのイメージはどうなのかな?

住宅も付いてるし…。

と、考えて見せたパースが ↓ 。




敢えてさわやかに。

どこが深夜食堂?どこが明治屋?

観て臨んだくせに?

反応は、

planは気に入ったけど…。

…の後の言葉はきかなくてもわかります。

昼のイメージもあるので、

今回はここからイメージを作っていくための、

敢えて…、の表現ですから…。(汗)

  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 22:56Comments(0)八尾市・A邸兼食堂

2016年06月16日

現調

ここに食堂兼住宅を計画する。



おもしろい形と変わったロケーションをうまく利用しないとね。

  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 20:59Comments(0)八尾市・A邸兼食堂

2016年06月15日

深夜食堂

食堂兼住宅を計画させていただく…ということで、顔合わせの打ち合わせ。

寡黙で人見知りなご主人から、なんとか持っておられるイメージをお聞きだしました。

正確に言うと、奥さんが聞き出してくれたのですが…

ひとつめ。

「深夜食堂」知ってますか?

理想はあんな感じの食堂にしたいんです。

ふたつめ。

近くの一杯呑み屋のカウンターが理想です。

カウンターがないとだめです。

でも、人見知りなんで、厨房はちゃんと部屋にして欲しい(みたい…と、奥さん)。

店に油が回るのも嫌だし…。

その他、夜もやるけど、当面はランチがメイン、それで採算はとれる!…等々。

細かい話はたくさんしたけど、大きくはそんな感じ。

で、「明治屋」、近くだからちょっと見に行きましょうか…と。

時間は夕方少し前。

でも、そこからいろんな話ができました。

人見知りだけど、人間好きなんです。

そんなご主人と深夜食堂の「マスター」がだんだんダブってきました。



呑みニケーション大切ですね。  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 21:15Comments(0)八尾市・A邸兼食堂