枝葉末節 › 2017年07月

2017年07月29日

レベルアップ

沢山の古民家を見てきても、

すべての古民家の状態はそれぞれに違うし、

そのコンディションも違います。

見るだけ、表面に触れるだけではわからないこともたくさんあります。

それでも結局は、たくさん見る以外に目を養う方法はありません。

先日の古民家鑑定実技講習では、



そんなとを再確認した気がします。



37℃の酷暑の中でも、

少し高台の絶好のロケーションを吹き抜ける心地よい風を感じ、



ヒマワリ越しのお迎えの古民家が見える風景に癒されながら、

沢山勉強させていただきました。


自分ではわかりませんが、

少しづつはレベルアップできていることを願いつつ・・・






アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 08:36Comments(0)独り言古民家再生協会

2017年07月22日

反省

住教育セミナー in 京都 でお話させていただきました。

「地震とすまい」をテーマに、



出来るだけわかり易く紐解いていく予定でしたが、

余計にもつれてしまったかもしれません。


原因は、把握しています。

ひとかけらでもなにかをつかんで帰って戴きたい。

そんな思いが強すぎたのもあるかもしれません。


でもやっぱり、

下手なのに努力と準備を怠ったことに最大の原因があるのでしょう。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 01:34Comments(0)独り言古民家再生協会

2017年07月20日

今日から住教育セミナー

今日からの「住教育セミナー in 京都」を前に、

最終の準備会議。



こんなもの ↑ まで飛び出して、

なにやら、目が離せない感じになってきました。


で、打合せのあとは、



このお店 ↑ で、

珍しくしっぽりとした懇親会。

しっかりと英気を養いました。


今日から、4ヶ所で計13の

「住」や「くらし」をテーマにしたセミナーが開催されます。



興味のある方、お近くの方、たまたまお時間のある方、

通りがかりの方でも…、

お気軽にご参加ください。

もちろん無料です。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 07:35Comments(0)建築独り言古民家再生協会

2017年07月18日

梅雨明け?

たしか、まだ梅雨明けしていないよね?

…と話していると、とてつもなく激しい雨が突然降りはじめてびっくりする。


天気図を見てみると、梅雨前線がまだ日本に張り付いているので、

梅雨明けには至らないのかな?





不機嫌だけど、きっちり暑い毎日のなかでも、

近年すっかりきれいになった中之島公園には人影が結構ありました。


でも、この暑さとなると、

建物の中から土佐堀川のゆったりとした流れとともに眺めるのが、

私には合っているようです。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 09:01Comments(0)独り言

2017年07月15日

酷暑のなか…

普段デスクワーク中心で、

酷暑のなかに身を置く機会の少ない職種なので、

私にとってこの酷暑は、外に出たとたんに目がくらみそうなほどです。


最近の暑さは、私には、

「暑」というよりも「熱」に近い様にさえ感じられます。


そして、そんな私が、先般、

なぜか、お客さん宅のエアコンの取付工事に立ち会うことに…。


立ち会ったといっても、

工事の日に合わせて打合せの予定を入れた…ということで、

工事を見ながら、そばでお客さんと別の打合せを…という感じですけどね。


それでも、最初は職人さんやお客さんと

「暑いからエアコンの点けましょうか…」と冗談をいう余裕もあったのですが、

そう言いながらも汗が止まらない…。



写真 ↑ はそのお宅ではありませんが、まぁこんな感じ。


でも、こんな空間 ↑ のなかに長くいると、

時間とともに体が慣れ、

時折通り抜ける風が涼しく感じ始めました。


で、ふと気が付くと汗が引き、最初程の暑さを感じなくなっていました。


容赦ない陽射しから守ってくれる大屋根と大きく出た庇の効果、

そして、

日本の気候風土に合った風通しの良い間取りの有難さを改めて感じた次第です。


ま、それは屋内に居るときの話で、外に出ればそこは灼熱、酷暑。


のぼせているかのような感覚のなか、

身体全体で海水浴の後のような皮膚感覚を覚えつつ、

日頃の何倍も疲れている自分を感じながら、

やっとの思いで帰宅したことは誰も知りません。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 21:39Comments(0)独り言

2017年07月14日

ショートケーキ住宅

人前に出るからちょっとマシな格好をした方がいいかな?

そんなことを考えたり言われたりした事がある方は多いはず。


これが建築になると、そんなことはお構いなし、

あんな形で、この色で、

あれがいい…、これは嫌…、あれは嫌…、これはいい。

一世一代の大金を支払うことになる新しい我が家を、

私の要望に合わないものにしてなるものか…といった勢いです。

つい先日も…





愚痴は置いといて、


お気持はわかりますし、

当然乍ら、そのご要望が的を射た、バランスのとれたものであれば

私も何を言うことはありません。

できるだけご要望に沿うものを考えるだけですが、

世のなかはそう単純ではありません。


日本の住宅展示場や新興住宅地の住宅を「ショートケーキ住宅」と、





揶揄していた建築家もいました。


ショートケーキならおいしいんだけど、

ショートケーキ住宅のご注文はいただけない。


考えてみてくださいね、建築って常に人前に出てるんです。


人前に出るからちょっとマシな格好をした方がいいかな?

そんな気持ちも少し必要ではないでしょうか?


そんな考えを遠回しにお伝えしたら、

そう思うから、冒頭の要望になったそうです。


そしてこの方、(自称ですが)古民家好き。


だんだんなにがなんだかわからなくなってきましたが、

「住教育」の必要性を強く感じた日となったことは確かです。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 09:10Comments(0)独り言

2017年07月11日

ささやかな抵抗

蒸し暑さが続くこの頃、

コンクリートとアスファルトだらけの都心部で、

上からの日射と下からの照り返しにゆがむ顔。



そこに、突如鮮やかな「緑」が…。



よく通る道なのに、気が付かない時もある。

気付いてはいるが、こんなにはっきりと主張してこないこともある。

気付いたこの日は、それだけ何かに追い詰められていたのか、

いや、追い詰められていたけれど、解決策が浮かんだ瞬間だったのかも…。


前を歩く人のために植えられたものではないかもしれないけど、

前を歩く人の役に立っていることも確かです。


コンクリートジャングルへのささやかな抵抗の好例です。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 09:18Comments(0)独り言

2017年07月07日

ネットで発表

七夕です。

願い事…というほどのものでもありませんが、


今日、机の書類の中から、

建築士会から送られてきたこの講習 ↓ の広告が出てきて、



5月に受けたことを思い出しました。

終了考査のある講習だったので、

そういえばそろそろ結果が出ているころかな…と、ネットでチェック。

便利な世の中です。


すると ↓ 、



…ということで、

発表ページを開く前の微妙な緊張感が、

一気に落ち着きへと変わる訳です。


こういう講習の終了考査は、落とすための考査ではなくて、

ちゃんと聞かせるための作戦であったり、

ちゃんと聞いてたかの確認であったりするわけで、


受かった…っていう喜びではなく、

受かっててホッとした…という安堵の感情が湧いてきます。


ま、ともかく、「既存住宅状況調査技術者」という称号を頂戴致しました。


ん?正式には、証書が届いてからになるのかな?





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 18:16Comments(0)独り言

2017年07月06日

巧遅は拙速に如かず…?

九州には、とんでもない量のあめが降っているようです。

まだまだ予断を許さない状況のようですので、

お気を付けください。


巧遅は拙速に如かず…とはいうものの、

こういった災害時には、

迅速である必要はありますが、

じっくりと状況判断をして進むことも大切です。

拙速に過ぎることはあまりいいことがないように思います。


でも時代は、明らかにスピードを求めているようです。


人間が時間をかけてやってきた単純作業をコンピュータがやり始め、

人間が時間をかけて考えてきたことをAIが考えてくれる時代。


昔は、待合せで連絡が取れないときはその場で

ある程度(人によって差がありましたが…)待ちましたが、

今はすぐに携帯で連絡を取って、相手の居場所が確認する時代です。


待つことに対する忍耐力が薄れているのかもしれません。





スピード感をもって進めることで新しく見えるものもあるけど、

拙速にすぎないことで、新たな可能性が見えてくることもある…はず。


要するに状況判断の迅速さとメリハリだと思うのですが…。




あ、だから…、もう少し待ってね。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 08:27Comments(0)独り言

2017年07月04日

消防署で・・・

消防署へ事前協議に行ってきました。





ここには、こんなキュートな消防車があります。

片目がないところが、歴戦の猛者だったことを忍ばせますが、

そこがまたキュートです。

たぶん、昔はちゃんと現場(?)を疾走したんでしょう。



大切にすると、それだけで別の大切な何かに繋がることがあります。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 07:07Comments(0)独り言