枝葉末節 › 京都の建築と雑記帳 › 京都国際会館

2018年02月13日

京都国際会館

ある会議に出席のため、

久しぶりに京都国際会館へ。










この時代の建物は、

最近の建物の様に薄っぺらくなくて、

迫力に近い説得力を感じますよね。


ニューホールの建設も進んでいるらしいけど、

どんな建物になるのでしょうか?





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu



同じカテゴリー(京都の建築と雑記帳)の記事画像
解体清祓いの儀
目立たせない改修
時間軸
路地奥
素朴さと古民家らしさ。
独自ルールで…
同じカテゴリー(京都の建築と雑記帳)の記事
 解体清祓いの儀 (2018-01-08 00:54)
 目立たせない改修 (2017-10-07 01:09)
 時間軸 (2017-09-15 01:02)
 路地奥 (2017-09-10 01:12)
 素朴さと古民家らしさ。 (2017-08-31 22:12)
 独自ルールで… (2017-08-24 00:41)

Posted by アーキスタジオ 哲 at 14:15│Comments(0)京都の建築と雑記帳
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。