2017年10月10日

宇陀の古民家

先日お伺いした宇陀の古民家。



前庭からは、



 ↑ こんなロケーションが眼下に広がっていました。


気候もよく、天気もまぁまぁで、



とても気持ちのいい古民家でした。


ここで床下診断と伝統耐震診断。



メディアの取材もあり、注目度は抜群だったのですが、



人の動きに敏感な伝統耐震診断は、

人の動きが落ち着くのを待ってから、

ひっそりと静かに納屋の片隅でデータをとらせていただきました。


納屋で計測したのは事実ですが、

センサーのケーブルの長さに限度があって、

ここにしか設置できなかっただけですけどね。


すばらしいロケーションと、

気持のいい古民家を堪能して、

お土産に、柿と栗とショウガを戴いて退散しました。


ありがとうございました。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu



同じカテゴリー(古民家再生協会)の記事画像
ご挨拶…。
博多で…
古民家相談会のお知らせ
平成の大工棟梁検定 番外編
きっかけ
…だったらどうする?
同じカテゴリー(古民家再生協会)の記事
 ご挨拶…。 (2018-02-02 20:09)
 博多で… (2018-01-24 02:01)
 古民家相談会のお知らせ (2017-10-17 01:45)
 平成の大工棟梁検定 番外編 (2017-09-23 01:01)
 きっかけ (2017-09-22 01:06)
 …だったらどうする? (2017-09-21 01:32)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。