2017年10月19日

建物に合った方法で…

ある打合せで、

建物に合った方法で検討してください

…という言葉を投げられました。

古民家リフォームでの構造検証の方法のお話している時の話です。


普通に考えれば、当たり前の話です。

合わない方法での検討は意味がない。





でも、そう簡単ではない…ことが多いのも現実です。


何倍ものコストが必要になったり、

そもそも検討する方法論が確立されていなかったり。


古民家の再築やリフォームの打合せでは、

そんな内容のご説明から始まることも多いです。


さて、なにか手立てを考えないと…。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築 設計事務所 大阪 吹田 豊中 北摂 京都 住宅設計 和風 和室 木造 古民家 古民家再生 古民家耐震 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士 伝統再築士会 伝統再築士会京都支部 耐震診断 リフォーム リノベーション わびさび wabisabi architect office studio design architecture house modern interia exteria renovation kominka vernacular t cool sophisticated comfortable japanesestyle japaneseculture japanesetraditional vernacular



同じカテゴリー(独り言)の記事画像
馴染むこと
晴天。
残すことと変える事
次世代健康住宅FORUM2017
こんなところに…
少々さわります。
同じカテゴリー(独り言)の記事
 馴染むこと (2018-05-01 19:31)
 晴天。 (2018-04-30 10:29)
 残すことと変える事 (2017-11-01 20:29)
 次世代健康住宅FORUM2017 (2017-10-20 23:25)
 こんなところに… (2017-10-15 10:45)
 少々さわります。 (2017-10-12 01:18)

Posted by アーキスタジオ 哲 at 00:23│Comments(0)独り言
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。