枝葉末節 › 独り言 › …と、いろいろ書きましたが、

2017年01月28日

…と、いろいろ書きましたが、

結局のところ、

クライアントが考える「いい」と私が考える「いい」には、

少なからずのずれがあります。

そのずれを、打合せの積み重ねの中で如何に小さくするかがポイントです。


気を付けないといけないのは、

我々のこだわりは、求められて初めて設計者としてのこだわりになる訳で、

求められない限りは、クライアントにとって邪魔な考えであるケースも多いということ。

そこは、慎重に…。





その代わり、求められた時には、

(許される範囲で)とことんこだわらせて戴きます。








アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu


タグ :ひとりごと

同じカテゴリー(独り言)の記事画像
当り前を少しアレンジする
最古級の便器
インスペクションの副作用
謙虚さ
蝉の社会。
小さな緑
同じカテゴリー(独り言)の記事
 当り前を少しアレンジする (2017-09-13 08:29)
 最古級の便器 (2017-08-26 23:15)
 インスペクションの副作用 (2017-08-25 21:30)
 謙虚さ (2017-08-19 08:50)
 蝉の社会。 (2017-08-18 07:04)
 小さな緑 (2017-08-17 10:18)

Posted by アーキスタジオ 哲 at 02:56│Comments(0)独り言
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。