2013年04月13日

とうとう1棟なくなりました~千里市民センター

昨日の記事で今日の地震。
しかも震源は淡路島付近。
もう地震ネタは書かないようにしようかな…。

豊中は震度3。吹田は震度1。えっ、震度1…?吹田の震度計は吹田市の最南部にあるようで、事務所のある千里界隈は箕面、豊中、茨木の震度の方が近いと思われます。もっと揺れたように感じたけどね。
数字的にはそんなに大きくないとはいえ、時間的にも似たような時間だったし、揺れ始めるとあのときの記憶が蘇ってきますねぇ、まだまだ。
が、震度より被害。今の時点では大きな被害の情報は届いてませんが、とにかく大きな被害がないことを祈ります。

本題です。

とうとう無くなってしまいました。
1棟がきれいになくなってしまいました。

これが去年の記事→  

なんとなく良かった2棟の間の空間(→)も一緒になくなってしまいました。




 ↑ が昨日。この写真ではあんまりわからないか…。



 ↑ これが去年の写真。
やっぱりあんまりわからないか…。

良く見ると奥の方がなくなってるでしょ。

そう、「千里市民センター」が根こそぎ無くなりました。

反対側から見ると、





ね、もうすっかりないでしょ。(最初からこっち載せろよ!)

解体してるのは知ってましたけど、写真を撮る機会が無くて、すっかりなくなった写真になってしまいました。

 ↓ のアングルでも、



 ↑ これが昨日。



 ↑ これが去年。

あ~あ、もったいないなぁ。

もう1棟はまだテナントとして入ってる 「りそな銀行」 がバリバリ営業中。
でも、東側の半分ぐらいはすでに使ってなくて、



吹き抜けには、 ↑ こんな仮囲いが…。
上から吹き抜けは臨めるけど、見えてる1階の部分には行けません。

こっちも時間の問題なんでしょうね。



 ↑ こんなのとか、




 ↑ こんなのとかのような、
ここだけを見てもなんとなく村野さんを感じる部分ももうすぐ見納めです。
最後に見ておきたい人、すでに見ることができる範囲は限られてますが、今のうちですよ。


<後記>
りそな銀行の方に確認すると、
りそな銀行は、千里市民センター跡に新しく建つビルに移転しますが、それまではここで営業します…と。
ということは、解体後建設中だったビルが建ったあとに千里南センターも解体させる…という時系列のようです。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
~大阪・吹田・千里ニュータウンにある建築設計事務所です。
~あなたの建てたい建築のことについてじっくりお話しましょう。
~建築・住宅設計のご相談から雑談まで、まずはお気軽にご連絡ください。

email:archi_tetsu@osaka.zaq.jp
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com

facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:24Comments(2)大阪の建築と雑記帳