2011年01月10日

修理中

電源落ちと外部スピーカの件で、

GALAXY Sを修理に出しました。



昨日、DSで状況を説明して、代替機を取り寄せてもらって、

今日預けてきました。

修理期間は、1週間~2週間。



代替機は新品でした。

修理に出して不具合が発見できなかった場合は、

ハード的な問題ではなく、アプリ等のソフトの問題が多い・・・という判断になってしまうんだって。

どこまでも、不具合は認めたくないらしい。

ネットで見たら電源落ちの情報もいろいろヒットするのにな。

本体は、DSでフォーマットした上でメーカーに送ることになっているらしいので、

データやアプリはすべて消えてしまう。

これは仕方ないと思うけど、

SDカードにエクスポートした電話帳データを代替機の電話帳にインポートするとグループが全部消えちゃう。

他のソフトで管理してる電話帳なら仕方ないけど、

本体で管理してる電話帳を別の本体(それも同機種)に移植してデータの一部が消えちゃうというのはどうなのかな?

ちょっと合点がいかない。

後のことを考えると、これが面倒くさいな。

メールはエクスポートできるけど、インポートしても読み込めない・・・と言われ、

?????(意味がわからない)

たいしたメールが本体に残っていないこともあって、

ダメ元でやってもらったら、やっぱり読み込めませんでした・・・と自信満々で。

どんな操作をしたかは見てなかったけど、出来ないなら出来ないでやらないほうがいいと思うけどな。

変な期待をさせることになっちゃうからね。

SDカードにエクスポートして・・・云々と言ってたので、

カードにデータが残るから、ここで出来なくてもあとでなんとかなるかも・・・と安易に思ったのも間違いの元。

帰ってSDカードの中を覗いてみたけど、痕跡が何にも残ってない。

ほんとに作業したのかな?

DSの窓口の子が、エクスポートしたデータをちゃんと消しといてくれたとは考えられないけど。

元々、なくなると思ってたデータだからいいんだけどね。



いろいろありますが、もうすぐ元気になって帰って来るはずです。

そう期待しています。
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 09:55Comments(0)独り言