枝葉末節 › 古民家再生協会

2017年07月20日

今日から住教育セミナー

今日からの「住教育セミナー in 京都」を前に、

最終の準備会議。



こんなもの ↑ まで飛び出して、

なにやら、目が離せない感じになってきました。


で、打合せのあとは、



このお店 ↑ で、

珍しくしっぽりとした懇親会。

しっかりと英気を養いました。


今日から、4ヶ所で計13の

「住」や「くらし」をテーマにしたセミナーが開催されます。



興味のある方、お近くの方、たまたまお時間のある方、

通りがかりの方でも…、

お気軽にご参加ください。

もちろん無料です。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 07:35Comments(0)古民家再生協会

2017年06月24日

自然の中でのびのびと…2

お父さんがちょっと寂しくなった昨日の話でしたが、

先日古民家インスペクションでお伺いした古民家は、

リノベーションにより、育児や出産のための「育みの郷 産院施設」

として生まれ変わるそうです。




ロケーションが抜群のこの建物ですから、

その着想に納得させられました。


長い時間をかけて「ひと」との絆を深めてきた古民家で、

ゆったり流れる空気と豊かな緑と広い空に包まれ、

自然の中でのびのびと、

やさしくて強い子になりそうな気がします。


なんとなくワクワクする企画なので、個人的にも今後の展開に期待しています。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:33Comments(0)中国地方の建築と雑記帳古民家再生協会

2017年06月22日

選択肢が広がる…

今、何の問題もなく建ってるものを、
いざ利用しようとすると、
何かしらの壁にぶつかって、進めなくなって、
結局、解体した方が早い…という話になることがあります。

古民家に手を入れて住宅のまま使おうとしても、
同じような壁にぶつかって、
何とか残したいと思ったけど、やっぱり建て替えた方が安いし早いから…と、
解体されていくことも多いです。

そんな壁が、

越えやすい壁になるんじゃないか?
そして、もっといろんな可能性が広がるんじゃないか?

そんな期待感が膨らむ会議に参加させていただきました。



もう手が届きそうなところまで来ているように感じました。

古民家を取り巻く環境の変化が、速度を増しています。

流行りで終わらせないために、
これまで以上にやるべきことを確実に、
しっかりとやることが求められています。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 06:38Comments(0)古民家再生協会

2017年06月19日

鳥取県智頭町で古民家インスペクション

鳥取県智頭町で古民家インスペクション。

私の担当は伝統耐震診断。

スーパーはくとに乗って、



 ↑ こんな駅で乗り換えて、



 ↑ 一両列車でついた駅が、



 ↑ 駅?

階段を下りたところに、ホームがある無人駅です。

改札?

そんなもの必要ありません。

なんか、気分ものんびりしてきましたね。


ここから徒歩数分の目的地 ↓ 。



ロケーションは抜群です。

そして、

 ↓ 伝統耐震診断。




ちょっと手間取りましたがデータはとれました。

そして、またひとつ勉強させて戴きました。

データを解析した後、報告書を作成し、結果をお伝えすることになります。


帰りは、智頭町のレクチャーを受けながら、智頭駅まで送って戴きました。

お陰様で乗り換えなしで、新大阪迄一直線。

乗り換えの面倒もなく、時間的にも随分短縮できました。

大変助かりました。ありがとうございました。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 21:27Comments(0)古民家再生協会

2017年05月16日

古民家相談会

5月22日(月)13:00~17:00

相談会を開催します。



古民家の耐震やリフォーム、

もっと長く住んでいくためのインスペクション、

その他利活用方法の相談など、

古民家に関することならなんでもどうぞ。


古民家再生協会に所属のいろんな専門家が御相談に応じます。

無料です。

連絡先と希望日時、ご相談内容を記載の上でご予約下さい。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu




  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 14:23Comments(0)古民家再生協会

2017年05月13日

既存住宅状況調査技術者講習

「既存住宅現況検査技術者」が、

「既存住宅状況調査技術者」へと移行されるにあたり、

その移行講習を受講しました。



最後には試験もあり、結果は後日。


一日講習は、やっぱりつらい。



アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 23:57Comments(0)古民家再生協会建築雑記帳

2017年05月10日

住教育ってなんだろう?

住教育って何だろう?



住教育インストラクター講習を受講してきました。


いろんなことを言う人がいます。
いろんなことを言う人がいますが、
ホントのことを言ってる人はどれぐらいいるのだろう?

最近は、インターネットでたくさんの情報を取得できます。
でも、それって正しい情報ですか?

いろんな勉強をして、いろんな情報を得てきた方は、
その筋の専門家よりも頑なことが多々あります。

そんな頑なな意志にも似た嗜好を得てしまった人に
ホントのことを理解し、
納得していただくことはそんなに簡単な事ではありません。

インターネットって、初期の幅広い情報を得るには最適ですが、
ある程度まで突っ込んだ内容を得てから先は、
極端にその信憑性に疑問を感じることが多くなるんです。

それを理解しておかないと、知らない間に、
見当違いの理解をさせられていることだって否定できません。
だから、勉強すればするほど、間違ってしまうことだってあり得ます。
情報があふれる今はそんな時代だと思ってください。

あなたが得た情報が間違ってるとは言いませんが、
いまここでその情報は必要ですか?っていうことに、
いろんな場面で遭遇しているような気がしませんか?

難しいことは考えず、素直に、いろんな人の言うことに耳を傾けてみると、
いろんなことが見えてくるはずです。

素直に…です。

で、いろんなことが見えてくると、
なにが正しくて、何が正しくないか…
または、
正しくはないかもしれないけど、
今の自分に必要なのはこうなんだ…
っていうのが見えてきます。



あなたの「住」についても、
その考えが正しいか正しくないかが、判断できるようになります。

正しくなくても、その道を選ばざるを得ない場合だってあります。
そんな判断もできるようになってもらうことが住教育です。

そしてそのヒントをお伝えするのが住教育インストラクターです。

できるだけわかり易く、本音でお伝えさせていただきます。
いろんな人の話を、素直に聞いてみてください。



アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 23:24Comments(0)古民家再生協会

2017年04月24日

古民家相談会

4月25日(火)13:00~17:00
5月22日(月)13:00~17:00

相談会を開催します。



古民家の耐震やリフォーム、

もっと長く住んでいくためのインスペクション、

その他利活用方法の相談など、

古民家に関することならなんでもどうぞ。


古民家再生協会に所属のいろんな専門家が御相談に応じます。

無料です。

連絡先と希望日時、ご相談内容を記載の上でご予約下さい。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu




  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 02:15Comments(0)古民家再生協会

2017年03月07日

香川県で伝統耐震診断

過日、香川県に伝統耐震診断にお邪魔させていただきました。





またひとつ勉強させていただき、

帰りの道中にその余韻に浸っていると、

行きの車窓から見えたこんな景色が、



帰りは漆黒の闇に変っていました。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 11:17Comments(0)古民家再生協会建築雑記帳

2017年02月28日

講師をさせていただきました。

先日、伝統再築士の講習&試験があり、

講師をさせていただきました。



古民家は、

先人たちが長い時間を変えて培ってきた技術の宝庫であり、

文化であり伝統ですから、

日本人の潜在意識をくすぐるような

ノスタルジックな魅力があるのは当たり前です。

しかし、すきま風やプライバシーの概念がない間取りなど、

現代人の生活には馴染まないデメリットがあることも事実です。

単にノスタルジーに浸って不便さを強いるのではなく、

古民家に活かされた先人たちの知恵を学び、

その良さを活かしながら、

現代人の生活に合わせて改修することでしか、

次の時代に古民家を引き継ぐことは出来ません。

技術や文化を次の時代に引き継ぐことは現代人の使命です。

活きた建築として古民家を次世代につなぐ事。

そんな考えをベースに、

「再築」についてお話させていただいたつもりですが、

うまく伝わったかなぁ?


※伝統再築士:再築基準検討委員会の答申に基づいて策定された再築ガイドラインに基づき、
次世代に引き継ぎたい文化的価値の高い伝統的な木造建造物を残す為の専門 の知識を有する
ものを育成することを目的とした一般社団法人住まい教育推進協会が認定する資格制度。

※再築:伝統構法で建てられている住宅を伝統構法のまま再活用すること。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu


  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 02:14Comments(0)古民家再生協会建築雑記帳