枝葉末節~アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所

2018年10月12日

中間検査

検査とか試験とかってやっぱり嫌なもので、なんとなくそわそわする。

何度も受けたことのある検査でもそうなのに、

今回の中間検査は、初体験。

この類の中間検査は、私の経験では今までにない。


…ということで、

午前中に現場に入って、検査箇所を確認のうえ理論武装…。


いや、言い訳を考えてたわけではなくて、説明の仕方を考えてただけです。


時間になって、検査員の方が来られて検査開始。

鋭い目で検査され、

理論武装していたところもですが、

していないところもたくさん突っ込まれましたが、クリアしましたよ。


ほっとしました。


最初に来た検査員の方とは、

検査前のお話で既に打ち解けていたのですが、

あとで聞くと、

結構偉い方も来られたのでびっくりしたとか…。

どおりで突っ込みが厳しいはずです。


一息ついて、打ち合わせも終え、帰路に。

時間があったので、駅の裏側に行ってみると、



C11が展示されていました。

特別に深い興味があるわけではありませんが、今日はかわいらしく見えました。






アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional
  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 23:45Comments(0)建築独り言

2018年10月02日

揺れを抑える。

古民家改修の現場。


壁が少ない伝統工法の建物は地震時にどうしても揺れが大きくなる。

もともと揺れる構造だから、

揺れに対する許容量は在来工法のそれに比べると倍ぐらいの能力があるが、

揺れが大きければ大きいほど損傷が大きくなるのは、

在来工法も伝統工法も同じ。

だから、その揺れを少しでも抑え込んだ方が地震での損傷が小さくなる。


…ということで今回は、

その揺れを抑え込む方法として制震ダンパーの力を借りることにした。





…で、 ↑ は取付途中の写真。


道順も結果も一通りだった時代と違って、

今はいろんな選択肢が選べる時代。

だからこそ、どう補強するか?…という考え方が重要。


考え方がぶれなければ、道順はどうであれほぼ同じ結果にたどり着く。






アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional


  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 15:41Comments(0)建築独り言

2018年09月19日

茶室化計画

古民家の既存和室の茶室化計画。




本格的な広間のお茶室ではなく、

お茶のお稽古も出来ます…程度がご希望。

イニシャル、ランニング、メンテナンスのすべてのコストを

できるだけ抑えるように…。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional

  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 17:06Comments(0)建築独り言

2018年09月15日

考えてみよう。

こんな山深い景色の



場所について、

考えてみようかと思っている。




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional
  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 15:10Comments(0)

2018年09月10日

某所 ラフプラン 断面スケッチ

夢の入口というよりは、



考えをまとめていただくための入口として…。



アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional

  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 16:41Comments(0)建築独り言

2018年09月05日

台風一過

台風一過。

久しぶり…というか、

子供のころ、

台風が過ぎた後に倒れた木を基地代わりにして遊んだ記憶…以来の

すさまじい台風でしたね。


自宅は今日の昼時点でも停電復旧せず。

(9月6日午前3時15分頃復旧しました。)

電気がない生活の不便さと

不便さからくる心地よさみたいなもの…を噛みしめています。

でも、この心地よさみたいなもの…は噛みしめるだけで十分で、

あんまり続くと困ってしまいますけどね。


夜。

そんなに続かないと思っていた停電が復旧しないので、

朝ごはんにするパンを求めて車で自宅周辺を回ると、

いつもより格段に暗い街では、

自宅前では点いていた信号までが消えているところがあったり、

ガソリンスタンドの屋根が飛んでいたり、

かなりの幹の太さの木が倒れていたり…とびっくりするところも多く、

そんな状態だから、

当然、コンビニのおにぎりやパンの棚は空っぽで、

何件もハシゴした次第。


また、車で10分ほどの実家は瓦が飛ばされたり…と、

少々の被害はありましたが、

地震のとき同様、

大きな被害がなかったことを有り難い…とすべきなのでしょう。


それにしても、地震に大雨に複数回の台風…と、

今年はどうしちゃったのでしょうか?





ちなみに停電で、

夜の食卓は ↓ こんな状況。



切迫した状況…ということはありませんが、

おしゃれ~、

ロマンチック、

かわいい…

というような状況でもない事だけはお伝えしておきます。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
建築
設計 大阪 京都 住宅設計 和風 木造 古民家 再生 古民家 伝統工法 在来工法 なんとなく心地いい 奇をてらわない 伝統再築士会 耐震診断 リノベーション わびさび wabisabi architecture design house modern renovation kominka vernacular cool sophisticated comfortable japanese style culture traditional



  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 11:51Comments(0)独り言