アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所 の blog / 枝葉末節

2017年01月16日

冷静さ

あの時なんであんなに「これ」にこだわってたのかな?

あの時は「これ」がよかったんですよね、でも今は…。


竣工して数年経って時々お聞きする言葉です。

時には、竣工してすぐにお聞きすることもあります。


言うこと聞いとけばよかったな…とも。





本当に必要なものと、そうでないものの見極めって難しいですよね。

それこそ、無尽蔵にお金があって、

何をどう建てても有り余る土地があってっていう条件なら

なんでも好きなようできるけど、

普通の人の現実は、そうではありません。


あとになって、

「アドバイスを聞いとけばよかったな…」と、お褒めの言葉を戴けたとしても

それは私が正しいかった訳ではなくて、

家づくりが始まって以来突き進んできた中で、

どこかに置き忘れてきた冷静さを、一度立ち止まって、

取り戻してもらってるだけなんです。


 ↑ に書いたような何でもありの状況で、

必要なものと必要でないものの見極めとか

欲しいものの優先順位をつける必要がない状況を除いては、

それらの作業がいつか必要になります。

冷静になってゆっくりと考える時間が必要になるはずです。


言ってみれば、そこまでの近道をご案内しているだけなんですよ。

時々、大きなお世話っていう顔をされるときもありますけどね。






アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  
タグ :ひとりごと


Posted by アーキスタジオ 哲 at 23:58Comments(0)独り言

2017年01月15日

行雲流水

辞書を引くと、

物事にこだわらず成り行きのままに行動すること。





サラリーマン世代には、

この言葉に魅力を感じ、将来こんな風に生きたい…というが人が多いとか。

会社に縛られていると感じているサラリーマンが

多いということの現れなのかもしれません。


かくいう私も、

細かいことは別にして、こんなスタンスに近いのかな…と思っています。


とはいえ、われわれの仕事はこだわりこそが原動力だったりするので、

それを排除すると死活問題…と思ったりもしますが、

こだわりすぎることが引き起こす弊害も多いので、

こだわりを持ったまま柔軟に対応できる発想が必要なんだと思います。


たぶんそれは、

自然な流れにゆらゆらと身を任せながらも流されない人間力みたいなもの、

に通ずるものなんだろうな…と思ったりしています。


まだまだ足りてませんね。


一つだけ注意してほしいのは、

「ふらふら」じゃなくて「ゆらゆら」ですからね。

そこはお間違えのないように!





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  

Posted by アーキスタジオ 哲 at 08:52Comments(0)独り言

2017年01月09日

えべっさん

今日は9日、宵えびす。

「商売繁盛で笹持ってこい!」

ということで、えべっさんに行って、



商売繁盛のお願いしてきました。


繁盛しますように…




アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu



  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 13:56Comments(0)独り言

2017年01月02日

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。



穏やかな日和のなか、

今年も地元のお不動さんへの御参りから始まりました。


昨年は皆さんに支えていただいて、一生懸命頑張ることが出来ました。

本当にありがとうございました。


毎年のことですが、

昨年までの頑張りを生かすも殺すも自分次第。

今年もそのための努力を惜しみません。

そしてまた、

今年の頑張りが来年以降の努力につなげられるように、

一生懸命頑張るのみです。


本年もまた、よろしくご指導の程お願い申し上げます。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu

  
タグ :ひとりごと


Posted by アーキスタジオ 哲 at 16:22Comments(0)独り言

2016年12月30日

感謝

今年一年の御礼に。



一年間ありがとうございました。

感謝いたします。


よいお年をお迎えください。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  
タグ :ひとりごと


Posted by アーキスタジオ 哲 at 02:32Comments(0)独り言

2016年12月29日

楽しい打合せ

新築にしろ、リフォームにしろ、

打合せが楽しくなければいい家なんてできません。

核心を突き、本音をぶつけ合いながらも笑いを交え、

ひとつひとつの思いを形にしていく。

そんな打合せの末に見えるものが、満足して戴けるもの…であるはず。





必要以上に気を使う必要はありません。

希望はすべて出し切りましょう。

でもそれは全部言うとおりになる…ということではありません。

とりあえず出し切って、全体のバランスを考えながら、

出来るかできなか、やるかやらないかを精査しましょう。


私たちの考えと皆さんの考えをぶつけ合って、より良い答えを導き出しましょう。

そしてお互いに満足のいくものを作り上げましょう。


お互いがお互いをリスペクトする気持ちがなければ成り立たない話ですけどね。






アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu
  


Posted by アーキスタジオ 哲 at 08:25Comments(0)建築独り言

2016年12月28日

形と考え方

形が決まる上では、その基本になった考え方があります。

その考えがあったから、その形になった…といってもいいかもしれません。


それは、はっきりと形が先に立つ場合もあれば、

部分の集合体が、その形を形成することもあります。


この根本的な考えは、それが現実化していくなかでいろんな外圧にさらされ、

徐々にその意味を失っていくことが多々あります。

そして、ある点より希薄になると、一気にすべての意味を失ってしまいます。





では、意味を失った形はどうなるのか?

当初の意味は失ったとしても、実際のものとして造り上げることは出来ます。

出来るのですが、

意味を失った形は、意味の失う前のものとは似て非なるもので、別物なんです。


これは考え方の話なので、意味を失う前と失ったあとの形が全く同じだとしても、

そのプロセスの違いで、

それぞれが全く別のものになってしまう可能性があるということです。


でもこれは、根本にある考えをもとに形を作り上げた人が口に出さなければ、

当人にしか分からない話だと思います。


一方、外圧の中で当初の意味は失ってしまいますが、

突如として新たな別の意味を持ち始めることもあります。


これもまた、当初の考え方と同様、当人にしかわからない話です。


言葉で書くとなんか哲学っぽく、ややこしい話になっちゃいましたけど、

そんなに難しい話ではないはずなんですけどね。


わかり易く説明出来ないということは、私もよくわかってないのかもしれません。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  
タグ :ひとりごと


Posted by アーキスタジオ 哲 at 00:53Comments(0)建築独り言

2016年12月27日

読み直し

本棚で資料を探している時に、

昔買って読み始め、途中で挫折した本に目がとまりました。


当時の私には、理解しがたく、苦しんだまま読み進めましたが、

結局、途中で断念するに至った本です。





…が、今回読み始めてみると、あんなに苦しんだはずの内容が、すんなりと入ってきて、

手に取ってから数時間で、一気に読み終えてしまいました。


私が成長したのか、今の私の考え方に合っていたのか。

なぜ以前はあんなに苦しんだのかがわからないほどでした。


なにはともあれ、

途中で挫折した負い目から、その人の著作を避けていた呪縛から解放されました。


一つの単純な理由で避けてきたもの、避けざるを得なかったものも、

また別の単純な理由で受け入れられるようになります。


頑ななまでのこだわりは、

好みの問題を越えた意味のない自己暗示なのかも知れませんね。





アーキスタジオ 哲 一級建築士事務所
email:tkimura@archi-tetsu.com
URL:http://www.archi-tetsu.com
blog:http://astkim.citylife-new.com
Photo album:http://archi-tetsu.blogspot.jp/
facebookpage:https://www.facebook.com/archi.studio.tetsu  
タグ :ひとりごと


Posted by アーキスタジオ 哲 at 00:27Comments(0)独り言